奥野八十八の建築と意見

okuno88.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 24日

配筋検査@宇治、現地調査@岩倉

e0317421_13282524.jpg


今日は昼から雨の予報、しかも大雨らしい、ということで午後からの予定を急遽繰り上げて、
朝から宇治の現場に配筋検査に。
近鉄の駅から歩くより、単車で行ったほうがだいぶ早いということが判明。

鉄筋はきっちり組めてました。
レベル差もなく、シンプルな形状なので、間違うところもありませんね。
監督さんとコンクリート打ちのスケジュールなどを確認して、検査終了。

急いで戻って、今度は岩倉の新しい案件の現地確認。

e0317421_1332103.jpg


竹やぶ、レベル差。
どっかにそういう現場があったような(笑)

周辺はどういう感じの場所なのかなと思って、少し散策。

e0317421_13341810.jpg


こういうのが落ちてたり。
(怖い)

e0317421_13344198.jpg


やたらカッコ良いガレージがあるぞと思って近づいてみたら師匠の作品だったり。

さて、午後の部は落ち着いてデスクワークなので、じっくり計画を練ってみましょう。
[PR]

by okuno88 | 2016-06-24 13:36 | 現場メモ | Comments(0)
2016年 06月 17日

根切り底の確認@竹林の家

e0317421_15234229.jpg


昨日は「竹林の家」の現場。
掘削が完了した地盤の現状を確認に行きました。
構造を見てもらっているエスキューブアソシエイツ、今田さんにも来てもらいました。

表層の腐葉土を鋤取ってもらって、地盤調査のデータ通りのしっかりした地盤がでてきました。
このあと部分的に柱状改良を施す予定です。

e0317421_15294960.jpg


クライアントの頑張りの跡。
まだ生えすぎていた竹を自力で伐り倒してくださいました。
凄い、、。

その後、本格的に雨が降り始めた現場を後にして、工務店さんの事務所でプレカットの打合せ。
13時半に始まった打合せが終わったのは17時半。
じっくり腰を据えて、問題点を一つずつ潰していきます。

朝から丸一日かかりましたが、その甲斐あってかなりいろんなことが前に進みました。
次は配筋検査かな。
[PR]

by okuno88 | 2016-06-17 15:32 | 現場メモ | Comments(0)
2016年 06月 03日

地鎮祭@伊勢田の家

e0317421_16593546.jpg


もう1週間ほど前のことになってしまいましたが、、「宇治・伊勢田の家」の地鎮祭が執り行われました。

e0317421_170563.jpg


お道具類。
地鎮祭のたびに、美しいものだなあと思って眺めています。

元々建っていた建物を解体した後、地盤調査を行い、その速報が昨日届きました。
さっそくデータを確認。
幸い、表層2m分くらいが全体的に良く締まって均質な状態だったので、
今回は地盤改良なしで進めることにしました。

7月の上棟を目指して、頑張りマス。
[PR]

by okuno88 | 2016-06-03 17:05 | 現場メモ | Comments(0)
2016年 06月 01日

吉田神社大元宮

e0317421_17111020.jpg


吉田神社の大元宮が毎月1日だけお参りできるということで、散歩がてら行ってきました。
節分祭のときは何度も入ったことがありますが、だいたい日が暮れて、人も多くてという感じなので
こうして日中の明るい時間にあらためて見てみると、いろいろ発見があります。

まず目がいくのが軒裏。
深く張り出した2重の化粧垂木と茅葺屋根の端部がとても良いです。
かつては朱色だったであろう構造部材が色褪せてグレーになっているのも個人的には好感が持てます。

e0317421_1715222.jpg


大屋根と下屋の取り合い。
こういうところは必ずといっていいほど、下屋が負けてしまって何がしかのカバーがついてますが、
これもまた良し、です。
足元の雨水枡と玉石も含め、味わい深い。

e0317421_17165662.jpg


火袋だけ木製の灯籠。
そこが一番燃えやすいのに、どうしてこういうことになったのだろうか、
といろいろ想像を巡らせます。

ご近所なのに、ちゃんと見れてないものがたくさんあって、不勉強を恥じるばかり。
たまには散歩もいいかも。
[PR]

by okuno88 | 2016-06-01 12:00 | 街歩き | Comments(0)