奥野八十八の建築と意見

okuno88.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 30日

備前、奈義、岡山

先週末のことになりますが、岡山へ出かけてきました。
奈義と岡山で見たい展覧会があったので、無理に日帰りせず1泊で。

まずは昼間の天気のいいうちに久しぶりの閑谷学校へ。

e0317421_19151285.jpg


立派な門。
快晴。

e0317421_19155940.jpg


講堂。
細部まで狂いもなく、ぴしーっとしています。
見ているこちらの背筋まで伸びるようです。

e0317421_19165453.jpg


内部。
磨きこまれた床。

e0317421_19172837.jpg


座布団がなんとなく格好良かったので。

e0317421_19175155.jpg


こちらが正面玄関。
ランドスケープを引き締めている特徴的な石積みによって、風景がきれいに切り取られています。
石積み塀の向こうには大きな駐車場もあるのですが、それがまったく目に入りません。
素晴らしい。

e0317421_19201245.jpg


庇。
痺れました。

e0317421_19204070.jpg


開祖である岡山藩主を祀った墓地の前に広がる椿の森。
幻想的。
花が満開だと凄い景色がひろがるんでしょうねえ。
それぞれの木の枝ぶりもとてもきれいです。

e0317421_19213585.jpg


で、これがその奥にある墓地、の廻りを囲む石積み。
水平面がねじれながらたちあがっていくというアクロバティックな形態。
こういうものは他でみたことがありません。

あ、閑谷学校がとてもよかったので、その紹介に力が入りすぎました。
あとは駆け足で。

e0317421_19243348.jpg


備前から奈義に抜ける道沿いにあった工場。
クレー工業とあるので、粘土関係?なんでしょうか。
おそらくは純粋に機能を追求した結果生まれたすけすけの造りがとても良いです。

e0317421_1925322.jpg


で、ようやく奈義町現代美術館。
太田三郎氏の個展を見に。
入り口で太田先生からお送りいただいていた招待券のやりとりをしているところに、たまたまご本人が通りがかるという幸運!
ひとつひとつ作品の解説をしていただきながら、ゆっくりお話させていただくことができました。
とても重いテーマに対しても、アートの切り口で何ができるかという視点を失わずに作品に昇華されていると感じました。
それにしてもいろんな系統の作品を同時に展開されているんですねえ。
どれも反復と小さな差異の観察が共通しているということでしょうか。

e0317421_21563529.jpg


翌日は岡山市内でIMAGINEERING展。
市内数カ所の会場を使って、現代アートの展示をしていました。
写真は岡山城の天守閣の前に置かれた鏡面仕上の卓球台。
どの作品も興味深かったですが、特にサイモン・フジワラ氏の映像作品が印象に残りました。

e0317421_2203210.jpg


おまけ。
岡山城のすぐ近くにある家。
狙ってるのかどうかぎりぎり(?)ですが、普通よりずいぶん急な勾配の屋根なんかを見ても、
これは狙ってるんじゃないかなあ、、、(笑)。

と、まあ後半駆け足のご紹介でしたが、こんなことをしてきました。
建築もアートも晩の居酒屋も大変結構でございました。
[PR]

by okuno88 | 2014-11-30 22:06 | 街歩き
2014年 11月 21日

敷地候補

昨日は兵庫県の某所まで土地を見に行ってきました。

新たな計画をスタートさせるにあたり、測量などの具体的な作業にかかる前に一度現地を見て、その土地に可能性がありそうかどうか判断してほしいというクライアントのご要望にお応えして。
そういうご相談、うれしいです!

e0317421_19125064.jpg


これがその候補地。
手前の田んぼじゃなくて、奥の、わさっとしたあたりです(笑)。

e0317421_19135124.jpg


足を踏み入れると(踏み入れる、という表現が似つかわしい雰囲気でした)、一面竹やぶです。
一見すると建物が建ちそうにない感じですが、建物の配置に合わせて部分的に伐採すれば南にスカッと開けた高台で、目の前には田んぼ、その向こうには雑木林の里山を背にした集落が見渡せる素晴らしい地勢です。
一般的には候補にすら挙がらなさそうなこの土地の可能性を見ぬいたクライアントの慧眼ですね、これは。

土地の奥の方には、戦時中空襲時の避難用に掘られたという洞穴の名残が、、、。
うーん、本当かしら??

e0317421_19185571.jpg


ま、それはさておき(笑)、魅力的な土地に刺激されて、いろんなイメージが浮かんできて、
計画にとりかかるのが楽しみになってきました。
それを一旦ぐっとこらえて、年明けから具体的に計画にとりかかる予定です。
といいながら、見てしまったらいろいろと考えちゃいますよねえ。
[PR]

by okuno88 | 2014-11-21 19:24 | 現場メモ
2014年 11月 18日

配筋検査@豊中・西緑丘の家

今日は朝から打合せ、昼過ぎからは非常勤でわりと忙しない一日でしたが、
そのちょうど間の時間帯でほっとしていた時に、たまたま事務所に立ち寄ってくださったお客さんがありました。
グッドタイミング。

時々このブログを見てくださっているとのことで、慌ててブログの更新をしている次第です(笑)
がんばって更新しますので、時々見てやってくださいね!

というわけで、本題。
先週末のことですが、豊中で現場を進めている住宅の配筋検査に行ってきました。

e0317421_2033368.jpg


配筋はとてもきれいに組めていて、問題なし。
良い仕事をしてくださってます。

指摘事項なしか、と思いきや、惜しくも1点だけ指摘事項がありました。
今回の敷地のレベルは道路面から少し高くなっていて基礎の立ち上がりが部分的に高くなるのですが、
その部分の型枠の割付が現場に渡した図面と違っているところがありました。
早速その場で是正を指示して、事無きを得ました。

e0317421_2094342.jpg


わかりにくい写真ですが、高基礎にコンクリートの打ち継ぎを作りたくなかったので、
一部型枠を浮かせて上まで一発で打ち上げます。

ちょっと指摘事項があると、わざわざ行った甲斐があるような気がしてくるのですが、
そりゃあ無いに越したことはないですね。
引き続き注意深く進めていきます。
[PR]

by okuno88 | 2014-11-18 20:13 | 現場メモ
2014年 11月 05日

引き渡し@嵯峨の家

ちょっと前になりますが、夏頃から現場を進めていた「嵯峨の家Ⅰ」(←嵯峨の家Ⅱが進行中なので)を無事引き渡しさせていただきました。

引き渡しに先立って造園工事も完了し、当日はクライアントさんが今回の改修に合わせて買い替えられた家具の搬入もありました。
こういったものが入ってくると、単なるがらんどうだった空間がぐっと「住まい」になってくる感じがして、
良いですねえ。

僕のスナップですが、、、
内観。
クライアントの手になるアクリル画が効いてます。

e0317421_2304592.jpg


テラス。
ちょっとリゾートっぽい(笑)
大覚寺の門前というロケーションなので、春と秋の観光シーズンだけカフェでもやれば一儲けできるんじゃないかというくだらない話で盛り上がりました。

e0317421_2312447.jpg


外観、というほどでもないのですが、今回の改修部分を「引き」で見るとこんな感じ。
それなりに納まって見えていると思ってるのですが、どうでしょうね。

e0317421_232319.jpg


引き渡しはいつも少し緊張しますが、クライアントのご夫婦がとても喜んでくださっているようで、
ほっとひと安心しました。
[PR]

by okuno88 | 2014-11-05 12:00 | 現場メモ
2014年 11月 01日

竣工写真の撮影@鶴見の家Ⅱ

先だって「鶴見の家Ⅱ」の竣工写真の撮影を行いました。
4月には入居してもらっていたのですが、なんやかんやで延び延びになって、ようやく。

e0317421_2234524.jpg


撮影はいつも通り、写真家の母倉さん。
お天気にも恵まれて撮影日和となりました。
ひとまず僕が撮ったスナップで概要のご紹介を。

外観。
JRの線路沿いに立つ防音壁のPCパネルの表情を積極的に評価して、その素材感を建物にも取り込んでいます。

e0317421_22354576.jpg


外観その2。
手前の下屋は「鶴見の家Ⅰ」。
こちらもそのうちご紹介できればと思ってます。

e0317421_22362861.jpg


1階。
今回はいわゆる2世帯住宅で、こちらは親御さん世帯のLDK。
奥に中庭があります。

e0317421_22372640.jpg


1階見返し。
撮影の順番の関係で夕景になっているのでだいぶ暗いですが、、、。

e0317421_22383211.jpg


1階LDKに隣接する和室。

e0317421_22392712.jpg


はい、どんどんいきますよー。
続いて2階。
まずは「アトリウム」と呼んでいるスペース。
2,3階の子世帯の玄関ホールみたいなものですね。

e0317421_22395633.jpg


アトリウムの窓から見える風景。

e0317421_2241110.jpg


続いて、それに隣接する2階リビング、ダイニング。

e0317421_22413284.jpg

e0317421_22422138.jpg

e0317421_22423188.jpg


2階リビングの見返し。

e0317421_2243919.jpg


2階テラス。

e0317421_22432840.jpg


テラス沿いに配置された明るい廊下と水廻り。

e0317421_2244684.jpg


3階ブリッジ。
左手に中庭、奥にテラスがちらっと。

e0317421_22444498.jpg


おまけに夕景、夜景を。
照明計画ではアカリ・アンド・デザインの吉野さんに協働していただきました。

e0317421_22453241.jpg

e0317421_22454221.jpg


とまあ、こんな感じです。
いやー、写真家から写真があがってくるのが楽しみです。

撮影当日は工繊大の学生さん3人も助っ人に来てくれました。
どうもありがとうございました。
[PR]

by okuno88 | 2014-11-01 10:00 | 現場メモ