奥野八十八の建築と意見

okuno88.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 21日

中庭ができました

今日は朝から「鶴見の家Ⅱ」の造園の立会い。

ある程度の方針は図面上であたりをつけておきますが、
最後は現場で考えないと分からない部分が多々でてくるのが、造園の難しくも面白いところです。

庭師さんと意見交換をしつつ、作業の進行を見守ります。

e0317421_23273080.jpg


できあがった中庭はこんな感じです。

枝振りの面白いモミジを中心に、ドウダンツツジ、オタフクナンテンを配置しています。
沓脱石はお施主さんセレクトの四国石。
それに合わせて、小さな築山の土留めも兼ねて、青石系の石を少し追加しました。

それにしても毎度驚かされるのは、庭師さんの力持ちっぷり。
あんな重たい石を時には素手で転がして、据えていってくれます。
自分には絶対ムリ。

この家は2階にも庭があるので、続きをまた今度ご紹介します。
[PR]

by okuno88 | 2014-04-21 23:32 | 現場メモ | Comments(0)
2014年 04月 15日

外国の植物

ちょっと前になりますが、、、。
輸入植物を数多く扱っている川西市の造園材料屋さんに行ってきました。

e0317421_22155046.jpg


温室がいくつもあり、見たことのないような植物が所狭しと並んで(吊り下げられて)ます。
植物園みたい。

e0317421_221657100.jpg


こんなのもありました。
思わず、「生きてるんですよね?」と聞いてしまいました。
生きているらしいです。
どう成長していくのか、これはこの植物のどういう段階にあるのか、分からないことばかりです。

e0317421_22184077.jpg


なんか格好いい形の木。
名前はわかりません。
なんとなーく、動物園で寂しそうにしている大型動物なんかを思い出します。

ま、それはさておき。
普段見慣れないものを見るのは楽しいもんですね。
また機会を作って行ってみたいです。
[PR]

by okuno88 | 2014-04-15 22:22 | 現場メモ | Comments(0)
2014年 04月 08日

「花園の家」の撮影

今日は「花園の家」の竣工写真の撮影でした。
撮影はいつもの通り、写真家の母倉さん。

引渡しは1月末だったのですが、その後残工事や手直し、家具の納品待ちなんかもあって、
撮影のタイミングを計っていました。
家の向かいに立派な桜があるので、いっそ桜が咲くまで待とうということで、
満開の頃合を見計らってお邪魔してきました。
ホントはこの前の日曜に撮る予定でしたが、曇天のため中断して延期していたのです。

写真家から写真があがってくるのはまだ先なので、ひとまず僕のスナップ写真でご紹介を。

e0317421_2193256.jpg
e0317421_2194788.jpg


外観はこんな感じ。
といっても、今回は改修なので、元の様子が分からないと、なんのこっちゃわかりませんね。

改修前はこんな感じでした。

e0317421_21124375.jpg


元の方が良かったじゃないか、という声もあるかもしれませんが、聞こえないふり(笑)。
続いて、玄関廻り。

e0317421_21151186.jpg


既存のガレージを補強するために土留めを兼ねたRCの壁をつくりました。
ここに鉄骨梁を飛ばして、その上に木造屋根を載せるというハイブリッドな構造。
良いとこ取り。

続いて、食堂と台所。

e0317421_211833100.jpg

e0317421_21184772.jpg


その隣に和室。

e0317421_21195474.jpg

e0317421_21201618.jpg


床の間の横は仏間です。
天井竿縁を廻縁の手前で止めて、少し軽快な雰囲気にしてます。
障子の桟も細めで。

あ、そうそう。
玄関を忘れてました。

e0317421_21224580.jpg


食堂から玄関をチラ見できる小さな開口が意外と好評でした。
あとは個室を2部屋ご紹介。

e0317421_21251697.jpg


1階の個室。
たたみベッドみたいなものを設えてみました。

e0317421_21254960.jpg


2階の個室。
リクエストにお応えして、天井を高く。
単に高くするだけだと落ち着きがないので、低い部分を四周に廻して照明を仕込んだりしてます。

ざっとこんなところです。
今回の計画では、部屋ごとに素材を使い分けて、インテリアに特徴を持たせることを考えました。
また、ひとつひとつの部屋はそれほど大きくないので、高さ方向に抑揚をつけて、
動きや広がりを感じれられるようにしてみました。

あとはプロの写真があがってくるのを待つばかり。
楽しみです。
[PR]

by okuno88 | 2014-04-08 21:36 | 現場メモ | Comments(0)
2014年 04月 03日

ようやく家らしくなってきました

まだまだ工事中の「鶴見の家Ⅱ」。
頑張れ、工務店さん!

それでもようやく家らしくなってきました。
そりゃそうか。

e0317421_21131959.jpg


3階個室。
吹抜にFRPグレーチングが入り、ようやく落下の危険がなくなりました(笑)
職人も恐々乗ったりしていますが、耐荷重300kg。
おっさん2,3人なら余裕。
やたらとシャープな光が入ってますが、これはたまたま。

e0317421_2115740.jpg


3階ブリッジ。
斜めに振っているのと、壁と天井の分節をアールで消しているのとで、
不思議な距離感がでてます。

e0317421_21173239.jpg


1階和室。
やっぱり一部屋くらいはあるといいですよね。
襖、早く来ないかなあ。。。

と、まあ、ある程度できたところからご紹介でした。
[PR]

by okuno88 | 2014-04-03 15:00 | 現場メモ | Comments(0)
2014年 04月 01日

照明点灯実験

過日ですが、「鶴見の家Ⅱ」の照明点灯実験を行ってきました。

e0317421_211178.jpg


天井からの全般照明を排して、アッパーライトを中心とした照明計画を行っています。
漆喰の素材感と相まって、とても柔らかい雰囲気。

e0317421_2132040.jpg


テラスの照明。
未完成部分が多いので、ある程度想像で補いつつ確認しました。

これで植栽が入って、それを照らすスポットライトが入れば、
室内から夜景を楽しめるくらいの照度は確保できそうです。

納期が結構かかる輸入品の器具が数点あるので、すべて揃うのはまだまだ先になりそうです。
それにしても、納期90日って、、、。
いやはや。
[PR]

by okuno88 | 2014-04-01 21:00 | 現場メモ | Comments(0)