奥野八十八の建築と意見

okuno88.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 18日

杉板型枠

仁和寺の現場はようやく完成形が見えてきました。
そりゃ、ぼちぼち見えてこないとマズいので・・・。

新しく作り直している外部階段まわりのRC壁の型枠がはずれました。
型枠には杉板を使ってます。
風致地区なので、打放しも落ち着いた表情に。

e0317421_22471223.jpg


内部もようやく内装下地ができてきました。
断熱材も入りました。

e0317421_22504248.jpg


あと一息、というにはまだまだ造作の山場が残ってます。
大工さんの腕の振るい所が多数。
工期も少なくなってきたので、手戻りのないように監理を進めていきます。
[PR]

by okuno88 | 2013-11-18 12:00 | 現場メモ | Comments(0)
2013年 11月 16日

鶴見の家Ⅱ、上棟

「鶴見の家Ⅱ」が無事、上棟を迎えました。

e0317421_8492811.jpg


木造3階建てで、かなりのボリュームです。
通常の2階建てくらいの木造に比べると木柄も大きく、どっしりとした印象。

これは吹き抜けにかかるブリッジ。
落下防止にベニヤがたくさん敷いてあるので、ちょっとわかりにくいかもしれませんが。
無垢の梁を7本束ねて剛性を確保しています。

e0317421_8512481.jpg


これはテラス周辺。
どんな感じに仕上がっていくかは今後のお楽しみ(笑)

e0317421_8543571.jpg


大きな模型も作って十分に検討していましたので、だいたい思っていた通りではありますが、
良いものになりそうな気配があちこちから感じられます。
後はその気配を消してしまわないよう、しっかりと監理を進めていきます。

隣で進行中の「鶴見の家Ⅰ」の内部では大工さんが内装下地作りの真っ最中。
年内引き渡しに向けて、ここから追い込みです。
[PR]

by okuno88 | 2013-11-16 15:30 | 現場メモ | Comments(0)
2013年 11月 10日

セトゲイ

うっかりしていると秋会期も逃してしまいそうだったので、仕事の隙間を見つけて行ってきたのでした、先月。
瀬戸内国際芸術祭。

アート作品の魅力もさることながら、そこここで出会う風景の魅力的なこと。
そんでもって、京都なんぞに住んでいる僕はこういう海に近いところに行くたびに魚の旨さに驚いてしまいます。

作品と見て歩く途中に牛に出会ったり。

e0317421_13591676.jpg


山の中の怪しげな溜め池に設置された不思議な作品。
これ、設営にいくの絶対イヤ。

e0317421_141248.jpg


なんとはなしに魅力的な蔵(廃墟か?)

e0317421_1422149.jpg


外壁の板張りの押縁だけが焼杉。
へえ。

e0317421_143986.jpg


看板。
四隅の「タコ、カニ、エビ、魚」は何でしょう?

e0317421_1441476.jpg


前回は竣工間際で見れなかったこれ、ようやく見れました。
これはかなり良かったです。

e0317421_145751.jpg


リフレッシュと良い刺激になりました。
こういう時間も必要ですね。
[PR]

by okuno88 | 2013-11-10 13:54 | 街歩き | Comments(0)
2013年 11月 01日

上棟

「深草のテラスハウス」が無事上棟しました。

小さな戸建住宅が4軒分くらいのボリュームがあるので、木造の建物としては大きい方ですね。

e0317421_13124690.jpg


玄関ホールから奥を見るとこういう感じ。

e0317421_13132465.jpg


手前と奥にスキップフロアになっている2階の床、その上にロフトがかかり、立体的な構成になっています。
図面や模型で十分に検討したうえで進めていますが、やはり実物を見るとなるほどなあと思うこともあります。
楽しい住まいになりそう。

緩やかな傾斜地の中腹くらいにありますので、2階からの眺望はなかなかのもの。

e0317421_13155982.jpg

[PR]

by okuno88 | 2013-11-01 14:00 | 現場メモ | Comments(0)