奥野八十八の建築と意見

okuno88.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 30日

鶴見の家Ⅱ、配筋検査

「鶴見の家Ⅱ」の基礎配筋検査。
構造家のモンド博士も同行。

e0317421_1344927.jpg


隣の「鶴見の家Ⅰ」の足場から写真を1枚。
今回はこんな感じで、普段は見れない角度から見下ろすことができます。
だからなんやねん、っていう話ですけど。

実際には遠目に見ていても仕方ありませんので、構造図を片手に鉄筋のピッチや径、設備配管が通る箇所の開口補強などをスケールを当てて実測しながら確認していきます。
[PR]

by okuno88 | 2013-10-30 16:00 | 現場メモ | Comments(0)
2013年 10月 28日

銘木材の選定

「花園の家」の造作に使う銘木、無垢板類を選びに工務店さんの倉庫にお邪魔してきました。
工務店の社長さん自ら銘木卸市場などに足を運び、良いものがあるたびに買い貯めてきたという無垢材のストックはかなりのもの。
こちらのテンションもあがります(笑)。

e0317421_13281169.jpg


せっかくの良い材料ですから、できるだけ無駄なく使いきれるよう必要寸法に近い大きさのものを中心にあれこれ見ていきます。
図面の上では、こんなのがいいかなあと想定はしてありましたが、材料との出会いを優先して柔軟に使い分けを変えたりします。

同行していただいたクライアントにも、現物を見比べてもらいながらお好みをお伺いしつつ、玄関の飾り棚や上框、床の間の地板、トイレの手洗いカウンター、ワークスペースの机の天板など数点を選びました。

e0317421_1332412.jpg


こういった類の材料は素材の力がすごく強いので、その魅力を活かすことを考えながらも、素材に引っ張られすぎないように意識することが大事だと思っています。
単なる銘木趣味に走ってしまっては、堕落と言われても仕方ありません。

その手の、「どやっ!?」っていう和風、よく見かけますけどねえ・・・。
[PR]

by okuno88 | 2013-10-28 16:00 | 現場メモ | Comments(0)
2013年 10月 24日

満員御礼

ついこの間着工したばかりの「深草のテラスハウス」の入居者が、既に全室決まりつつあるらしい。

早い!
まだ建て方もしてないのに。

まあこれで誰も入居してくれなかったらどうしようかという不安を抱えることなく、
安心して現場を進めていけますね。

立て続けに来る台風のおかげで少し延期になりましたが、来週には上棟予定。
[PR]

by okuno88 | 2013-10-24 15:25 | 現場メモ | Comments(0)
2013年 10月 07日

基礎補強

「鶴見の家Ⅰ」は基礎の補強がだいたい完了して、木造軸組の補強、入替えの工程に入っています。

e0317421_18194163.jpg


並行して進めている「花園の家」もそうなのですが、長年お住まいになる中で増築が行われています。
いずれも元々の建物は建てられた時代なりの合理性を持っていたと推測されるのですが、残念ながらこの増築の計画があまり良くなかったと言わざるを得ません。

想像するに、おそらく当初の建物はそのときの大工さんの主導で、ごく一般的な間取りになっています。
一般的な間取りには、経験的に積み重ねられた構造、工法上の合理性が勝手についてきますから、特別な工夫をこらさなくても特に問題は起こりません。

ところが、住み始めて時間が経つにつれ、それぞれの住み手の家族構成は変化し、生活スタイルに合わせた要望が出てきます。
住み手の使い勝手上の要望と建物の構造的合理性には何も関係がありませんので、個別の要望に応えようとすると、ときに元々の建物なりの合理性を逸脱してしまい、耐震性に問題が出てきたりしてしまう、ってことなんでしょうね、きっと。

そういうわけで、改修というのは実は往々にして新築よりも難しく、慎重な設計、施工が必要なのです。

っていう話、なかなか通じないのが辛いところ。
わりと皆さん、簡単に考えてるんですよねー。

e0317421_18214147.jpg


あ、ベランダの下地はデッキプレートだったのか。
防水の選択肢が少なかった当時としては、これはこれで合理的だったのかも。
これは撤去せずに引き続き使います。
防水は改修しますけど。
[PR]

by okuno88 | 2013-10-07 10:30 | 現場メモ | Comments(0)
2013年 10月 06日

津山

アーティストの太田三郎さんからご案内をいただいた「美つくりの里・旅するアート」を見がてら、津山に出かけてきました。
古い町並みがあるので、以前から一度行ってみたいと思っていたということもあり。

木の電柱の「切り株」に「挿し木」されたミラー。

e0317421_1925182.jpg


こういうところに残っている酒屋さんはすごく立派なことが多いですね。

e0317421_1934166.jpg


公開されている街道沿いの町家にいくつか見られた吊り上げ戸。
格好いい。

e0317421_194306.jpg


旧家の奥に建つ蔵。
下屋の上のなまこ壁部分がなんともいえず良い、ような気がしないでもない。

e0317421_1955263.jpg


ちょっと滅入るくらいの日差しでしたが、久しぶりにのんびり街歩きを楽しみました。
最近のB級グルメブームで有名らしき「津山ホルモンうどん」も結構でございました。
休日の昼に飲むビールにふさわしいゆるさ、といったところ。
[PR]

by okuno88 | 2013-10-06 13:00 | 街歩き | Comments(0)
2013年 10月 04日

配筋検査

基礎工事が進行中の「深草のテラスハウス」。

配筋検査に行ってきました。

整然と並んだ鉄筋って、いいですよね。

e0317421_17394990.jpg

[PR]

by okuno88 | 2013-10-04 15:00 | 現場メモ | Comments(0)