奥野八十八の建築と意見

okuno88.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の出来事( 19 )


2017年 07月 27日

イスの修理

e0317421_15235297.jpg
学生時代の恩師が、「壊れてるけど直して使うならあげる」と言って下さった水之江忠臣のイス。
元は前川國男設計の神奈川県立図書館の閲覧室用のイスとしてデザインされたものだそうです。

ホゾが緩んでいたのを自分で適当に修理して使っていたのですが、またかなり緩んできたので、家具製作でいつもお世話になっている坂田卓也製作所の坂田さんにお願いして修理してもらうことにしました。

あっちもこっちも緩んできていたようで、結局全部バラして組み直してもらうことになったようです。

e0317421_15295228.jpg
久しぶりに訪問した坂田さんのショールームで、好きなイスを選んで、このテーブルでコーヒーをいただいて帰りました。
素敵なショールームなので、皆さまも機会があればぜひ。

[PR]

by okuno88 | 2017-07-27 10:00 | 日々の出来事 | Comments(0)
2017年 05月 25日

竣工写真の撮影@伊勢田の家

先日の「馬渡谷町の家」につづいて、宇治市の「伊勢田の家」に竣工写真の撮影にお邪魔してきました。
昨年末には引き渡しをさせてもらっていたのですが、庭木の緑がある方がいいなあと思って、このタイミングで撮影させてもらうことにしました。

e0317421_14563285.jpg
撮影はいつもの通り母倉さん。
最近、カメラ本体もレンズも新しくなった模様。

さて、母倉さんの写真はまだ手元にありませんので、今日のところは僕の撮ったスナップをご紹介します。

e0317421_14563125.jpg
全景。
平屋なので、両側の2階建ての家に比べて、空が広いのがいいですね。
次の冬に向けて、ストーブ用の薪のストックが少しずつ増えていってます。
平日の夜と週末に火を入れる程度の使い方で、これでひと冬分過ごせるかな、どうかな、くらいの量です。

e0317421_14563323.jpg
アプローチと前庭。
前庭は、元々あった庭をベースに、いろいろと手を加えています。

e0317421_14563151.jpg
玄関の中から前庭の見返し。
玄関まわりで井戸端会議をされるということを聞いていたので、玄関戸を思い切って透明ガラスにして、気持よく長時間過ごせる場所にしてみました。
冬でも日が差して暖かかったですよ、とお施主さん。
左手の衝立の裏は下足箱やコート掛けになっています。
ベンチを兼ねた家紋入りの箱がなかなか素敵だなと思いました。

e0317421_14563450.jpg
居間兼食堂。
道路側の高窓からは月がよく見える、という嬉しいコメントもいただきました。
暑い季節の熱気抜きのため、一部は電動で開閉できるようになってます。

e0317421_14563346.jpg
食堂と台所。
左側に中庭、反対の右側(道路側)の窓には格子をつけてチラチラと外の様子が分かるようにしてあります。
真っ白のキッチン、さっぱりしていて良いですね。

e0317421_14563424.jpg
中庭。
ジューンベリーの木を中心に、下草にはハーブもいくつか植えて、全体に「食べられる庭」という感じになってます。
ちょうどジューンベリーの実が色づいてきていたので、ひとつもらって味見してみました。
思いのほか甘い!

e0317421_14563045.jpg
洗面所。
鏡よりも窓を優先して、庭を眺めを取り込みました。
東向きなので、朝、気持よく使ってもらえるのではないかと。
飾ってある絵が味わい深いタッチと色使いだったので、何か絵本の原画かと思ったら、息子さんが小さいときの作品だそうで。

e0317421_14563578.jpg
中庭の夕景。
台所と食堂越しに、向こうの空がチラッと見えてるの、分かりますか?

***

お施主さんからの思い切りの良いご提案もあったおかげで、コンパクトで無駄のない、機能的な家になりました。
それだけで終わってしまうと、やや味気ない感じなってしまったかもしれませんが、中庭と少し広い玄関まわり、それと薪ストーブというささやかな贅沢が、毎日の暮らしに良いリズムとメリハリを与えてくれているようです。

というようなお話をゆっくりお聞きできるのも、日没が遅いこの時期の撮影ならではのことですね笑。
夕景を待ちながら、ダラダラとお茶をいただいたりして。





[PR]

by okuno88 | 2017-05-25 15:31 | 日々の出来事 | Comments(0)
2017年 01月 12日

2016年を振り返る

年末年始にかけて某案件の実施設計に追われていたもので、1年を振り返る余裕もなく年を越してしまいました。
今更ですが、手帳(←いまどき手帳って、て思いますけど)を見ながら、去年はいったい何をしていたのか振り返ってみます。

<1月>
・京都市文化財マネージャー(文マネ)の講習会スタート
 →思い立って、勉強してみることにしました。
・「出雲路の家」の監理
 →製作家具の図面を詰めたりしてたようですね。
・非常勤、前年度後期の授業終了
・小林賢太郎の舞台@サンケイホールなんかも。
<2月>
・引き続き、文マネ講習、出雲路監理
 →出雲路がだいぶできてきたので、師匠をご案内して現場を見てもらったり。
・「醍醐の家」基本設計継続中
・「伊勢田の家」実施設計
・「竹林の家」実施設計完了
<3月>
・「出雲路の家」竣工
 →造園もなかなか大変でした
・文マネ講習
・「伊勢田の家」実施設計完了
・チェルフィッチュ公演@京都会館とか。
<4月>
・「伊勢田」「竹林」の見積もり調整をしていたような、、
・文マネ講習
 →演習のボリュームが結構大きくて、苦労しました。
・非常勤、前期の授業開始
<5月>
・文マネ講習
 →最終課題の調査対象となる「錦湯」さんの調査をさせてもらったり。
・「伊勢田の家」着工
・「竹林の家」着工
・立川談春師匠の独演会@祇園甲部歌舞練場を聴きにいったりもしました。
<6月>
・「伊勢田」「竹林」監理
・5月につづいて談春さん@京都会館
・文マネに絡んで、錦湯さん定例の落語会にも行きました
・「御陵の家」基本設計開始
・「H保育園」基本設計開始
<7月>
・文マネ講習、終了
 →いやもう、ほんと大変でした。
・各案件の設計
・各現場の監理
・家内のお供でイエモンのライブ@大阪城ホール など
・「醍醐の家」着工
<8月>
・7月末からお盆前までスイス・オーストリアに旅行
 →ちょろっとだけスロバキアにも寄り道。
・お盆まっただ中に自宅、事務所の引っ越し。6年ほどお世話になった左京区若王子から北区紫野へ。
・名古屋に八勝館、墨会館を見に行ったりもしましたね。
・なんか仕事してないようですが、後半はちゃんと仕事もしてました。たぶん。
<9月>
・各現場の監理
・各案件の設計
・同世代の設計者で集まって、勉強会スタート
・非常勤、後期の授業開始
<10月>
・引き続き、各案件の設計、監理(←書くのが面倒になってきて略してしまってます)
<11月>
・引き続き、各案件の設計、監理
・「伊勢田の家」竣工
・「上賀茂の家」設計スタート
・長女誕生
 →以降、生活と仕事のペースがイレギュラーに。
<12月>
・引き続き、各案件の設計、監理
・談春さん@フェスティバルホール
・各種忘年会など


はい、書き始めて途中で飽きました(笑)。
スミマセン。

昨年は「出雲路の家」、「伊勢田の家」の2軒が竣工し、「竹林の家」ももうすぐ竣工を迎えます。
「H保育園」はもうすぐ着工、「上賀茂の家」はこれから本格的に実施設計が始まります。
今年も昨年同様、フットワーク良く仕事に取り組んでいこうと思います。








[PR]

by okuno88 | 2017-01-12 17:26 | 日々の出来事 | Comments(0)
2017年 01月 12日

あけましておめでとうございます

e0317421_16425067.jpg
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

[PR]

by okuno88 | 2017-01-12 16:43 | 日々の出来事 | Comments(0)
2016年 03月 03日

更新

え〜、ついついサボって放ったらかしになってました。
反省。

NHKのドラマ「ちかえもん」、今日で最終回ですね。
もう終わってしまうのか、寂しい。

そういうどうでもよい話は置いといて、、。
最近のお仕事の状況を備忘録がわりにメモしておいて、ブログ更新ということにしておきます。

■ウェブの更新

http://www.atelier-bricolage.net/

1年ちょっと(履歴によると1年2ヶ月)ぶりに更新して、ようやく去年の仕事をアップできました。

・西緑丘の家(豊中市)
・日吉台の家(高槻市)
・SkyLink 京都店(京都市)

の3つをアップ。
あとはまだ竣工写真が撮れてないのですが、「嵯峨の家Ⅱ」も去年の完成しました。
新緑の頃に撮影予定。

■進行中のお仕事
目下進行中のお仕事リスト。

・出雲路の家:工事監理中(もうすぐ竣工)
・学林町の町家:実施設計→予算調整中(まあなんとかなるでしょう)
・兵庫の家:実施設計→予算調整中(同上)
・伊勢田の家:実施設計→見積もり中(そんなに大きく外れないはず)
・醍醐の家:基本設計中(だいたい完了)
・某店舗:基本設計開始(これから現地調査)

おお、なんか結構ありますね(笑)。
といっても、設計中のものはだいたい山場を越えた感じなので、
そろそろ次のご依頼があるとじっくり取り組めそうです。
取り組めそうです!(←しつこい)

というわけで、春から夏にかけては現場をぐるぐる廻る日々が続きそうです。
暖かい時期は、現場に引っ掛けていろいろ散策できるので楽しみです。

今月はまたぼちぼちとブログの更新もしていきたいとおもいま〜す。
[PR]

by okuno88 | 2016-03-03 13:12 | 日々の出来事 | Comments(0)
2015年 12月 05日

10月と11月(その2)

え〜、続きまして。

・11月7日
設計中の住宅のクライアントとともに丹波篠山へ。
クライアントお気に入りのレストランで一緒に食事をいただき、
併設されている薪ストーブ屋さんを覗いたりしました。
e0317421_13514368.jpg

古民家を良い感じに使ってます。
e0317421_135209.jpg

2棟並びの蔵の隙間。
e0317421_13522597.jpg

ヘルメットみたいな窯(だから何?と言われると困りますけど)。

・11月9日
嵯峨の家Ⅱのクライアントが、紅葉しましたよと写真を送ってくださいました。
e0317421_1353869.jpg

今年の紅葉はややハズレ年だったように思いますが、ここはそこそこ綺麗に紅葉してくれたみたいです。
さて、ここはいつ撮影できるでしょうかねえ。

・11月14、15日
いくつか見たい建築があって、山口方面へ。
e0317421_13552174.jpg

e0317421_13553022.jpg

e0317421_13555932.jpg

旧萩藩御船蔵。
e0317421_13561056.jpg

e0317421_13561968.jpg

萩の町を散策。
e0317421_13563986.jpg

野積みの石塀が魅力的。
e0317421_1357827.jpg

お屋敷。
e0317421_13572530.jpg

笠のプロポーションがおかしい灯籠@毛利氏庭園
e0317421_13575778.jpg

宇部市民会館。

とまあ、どれも魅力的で、充実した遠足になりました。

・11月20日
現場進行中の某案件の参考に、現場監督さんと大工さんを連れて嵯峨の家Ⅰの見学に。
(実は1年点検を兼ねてましたけど)
e0317421_13594565.jpg

かぶりつきで建具廻りを見る大工さんと監督。
本気度が伝わってきて、心強いです。

・11月26日
そうこうしている間にも出雲路の現場は着々と進行。
e0317421_1431550.jpg

アプローチの下地土間コン打設準備。
e0317421_1434147.jpg

大屋根軒先。2段構えの軒先、うまくいきそうです。
e0317421_144720.jpg

個室の屋根もできてきました。
浮遊感がポイントです。

いろいろ盛りだくさんのひと月でした。
さて、年末まであとひと息、頑張りまーす。
[PR]

by okuno88 | 2015-12-05 14:05 | 日々の出来事 | Comments(0)
2015年 12月 05日

10月と11月

このところ連日各プロジェクトのあれこれに追い立てられて、あっという間に1週間が過ぎてしまいます。
このひと月、一体何をしてたのでしょうか、、。
備忘録代わりにここにメモしときます。

・10月19日
お世話になっている某氏からのお届けもの。
e0317421_1311346.jpg

中国で門として使われていたニレの古材!
6月に中国出張した際に積み上がっている中から選ばせてもらったものです。
さて、何を作ろうかしら。
楽しみ〜。

・10月24日
延び延びになっていた豊中・西緑丘の家の外観再撮影。
今回は好天に恵まれました。
e0317421_13135961.jpg

e0317421_13141649.jpg

撮影中の母倉さん。
e0317421_13143410.jpg

アプローチがちょっとトリッキー?どうかな?
e0317421_13152446.jpg

前回撮影時はまだ検討中だったリビングの家具が入っていて、それが素敵だったので、
急遽内部ももう一度撮らせていただくことに。

・10月25日
2日連続で撮影。この日は高槻・日吉台の家。
e0317421_13165392.jpg

チャリとパンツの色を合わせるクライアントの次男氏。
e0317421_13173912.jpg

駐輪スペースとアプローチの庭。
e0317421_13181897.jpg

玄関土間。
e0317421_13183297.jpg

廊下。
e0317421_13184348.jpg

玄関土間見返し。
e0317421_1342194.jpg

中庭。
e0317421_13422464.jpg

e0317421_13423840.jpg

居間、階段、中庭。
e0317421_1343116.jpg

撮影中の母倉さん。
e0317421_13433154.jpg

個室。見晴らしが良いです。
e0317421_13435624.jpg

秘密基地(ロフト)は会員制になった模様。
e0317421_13442972.jpg

ダイナミックな使い方をする長男氏と次男氏。
e0317421_13445698.jpg

e0317421_1345996.jpg

和室。床の間がないのでモミジの影が掛け軸代わりということで。
e0317421_1346280.jpg

キッチン。カフェ風というオーダーにお応えできたでしょうか。
e0317421_13462632.jpg

お風呂の小窓。気になるナイターの行方を確認できます。

来週、もう1軒撮影してもらって、母倉さんとまとめて打ち合わせせねばなりません。
できあがりが楽しみです。
[PR]

by okuno88 | 2015-12-05 13:49 | 日々の出来事 | Comments(0)
2015年 05月 31日

アートワーク

最近、アートワークが2点増えました。

1つは太田三郎氏の作品「angel leaf」。

e0317421_18325542.jpg


よく見ると、虫食いの穴に混ざって、小さな天使の姿が切り抜かれているという、
遊び心のある作品。
植物は太田氏のモチーフのひとつ。

実はこの作品、先日竣工した「豊中の家」のクライアントさんに竣工のお祝いにと思って求めたのですが、
自分用にも欲しくなってしまって、ついもう1つ買ってしまいまいた。
それぞれ葉っぱの形が違っていて、同じものは2つとありません。

もう1つは坪田昌之氏の版画。

e0317421_18372890.jpg


氏は彫刻家なのですが、今回初めて版画に取り組まれたとのこと。
木を彫るということで言えば同じといえば同じ。
技法は全然違っているのだろうと思いますが、氏の彫刻作品を思い起こさせる彫り方の木版画です。
先月行われた個展のクロージングパーティの席では、
「木も削ってるけど、命も削ってます!」という名言も飛び出して(笑)、
アーティストの本気と狂気を垣間見てしまったような、、。

狭い我が家には作品に見合う壁なんてないのですが、
それでも気に入ったアート作品を日常的に眺められるのはいいものですね。
また、何か素敵な作品と出会った時には思い切って買ってみようと思います。
[PR]

by okuno88 | 2015-05-31 10:00 | 日々の出来事 | Comments(0)
2015年 05月 11日

床下の点検@洛東の家

久しぶりに洛東の某邸にお邪魔してきました。

屋上緑化した部分の緑が勢いよく育っていて、驚きました。
日々の世話、手入れの賜物ですね、これは。

e0317421_1025994.jpg


監督、クライアントと一緒に床下に潜り込んで、床下の乾燥具合、シロアリの有無を点検。
特に問題なし。

その後、いつもの流れで図々しくお昼をいただいて、お土産まで持たせてもらって帰りました。
用事があって来ているにも関わらず、遊びに来ているような気分にさせてくださるクライアントに感謝。
[PR]

by okuno88 | 2015-05-11 11:00 | 日々の出来事 | Comments(0)
2015年 04月 08日

コーヒードリッパー

実家にいた時からずっと使っていたメリタのペーパードリップ用のドリッパー。

少し前から、コーヒーを入れるたびに変なところから液漏れしてきていたのに気がつかないフリをして
使い続けていましたが、
もう限界だろうということで、この度引退していただくことにしました。
どうもお疲れ様でした。

定番品なので、まったく同じものが手に入りひと安心。

e0317421_20282589.jpg


メリタのアロマフィルターってやつです。
抽出孔が底から少し上がったところについていて、
いい加減に入れても雑味まで落ちてこないようになっている、らしい。
それはともかくとして、ポタポタ落ちてくるコーヒーがあるタイミングでピタッと終わる感じがあって、
それが気持ちよくて使い続けています。
[PR]

by okuno88 | 2015-04-08 20:33 | 日々の出来事 | Comments(0)