奥野八十八の建築と意見

okuno88.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 18日

竣工@学林町の町家②

前回の続き。
「学林町の町家」の2階です。
2階は道路側と奥の2部屋しかなくて、中央は吹き抜けになっています。

e0317421_13165355.jpg
奥の洋室。
家具、什器が入っていませんが、フロアスタンドでもう少し明るくする予定です。
といっても、ベッドルームなのでほんのり明るい、くらいの感じですが。

e0317421_13165326.jpg
同じく洋室。
e0317421_13165487.jpg
室内に新たに設けた小窓を開けると、火袋の吹き抜けを眺めることができます。
e0317421_13165431.jpg
内覧に来てくださった方々にはわりと好評でした。

e0317421_13165346.jpg
2階中央の廊下。
スノコ状になってます。

e0317421_13165558.jpg
吹き抜け。
ちょうど合う寸法のペンダントライトの既成品が見つからなかったので、「千」さんにお願いして真鍮で作ってもらいました。

e0317421_13165478.jpg
正面の襖は旧本宅である隣家から移設。
絹貼りの上に描かれた一品モノ。
動く日本画、という感じですね。

e0317421_13165523.jpg
2階道路側の和室。
単なる壁にして塞いでしまうのが惜しい土壁の景色だったので、FIXガラスにして見せることにしました。
ガラスが反射して写真にうまく写ってなかったのが残念笑。

という感じです。
町家の改修は、構造補強も含めた綿密な計画と、現場の状況に合わせて即興的に考える造作のバランスを大事にしたいと考えています。

工事をお願いした原田工務店さんも本当によくやってくださいました。
ベテランの大工、衣川さんとはまたどこかの現場でご一緒したいなあ。


[PR]

by okuno88 | 2017-12-18 13:30 | お知らせ | Comments(0)


<< あけましておめでとうございます      竣工@学林町の町家① >>