奥野八十八の建築と意見

okuno88.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 25日

竣工写真の撮影@伊勢田の家

先日の「馬渡谷町の家」につづいて、宇治市の「伊勢田の家」に竣工写真の撮影にお邪魔してきました。
昨年末には引き渡しをさせてもらっていたのですが、庭木の緑がある方がいいなあと思って、このタイミングで撮影させてもらうことにしました。

e0317421_14563285.jpg
撮影はいつもの通り母倉さん。
最近、カメラ本体もレンズも新しくなった模様。

さて、母倉さんの写真はまだ手元にありませんので、今日のところは僕の撮ったスナップをご紹介します。

e0317421_14563125.jpg
全景。
平屋なので、両側の2階建ての家に比べて、空が広いのがいいですね。
次の冬に向けて、ストーブ用の薪のストックが少しずつ増えていってます。
平日の夜と週末に火を入れる程度の使い方で、これでひと冬分過ごせるかな、どうかな、くらいの量です。

e0317421_14563323.jpg
アプローチと前庭。
前庭は、元々あった庭をベースに、いろいろと手を加えています。

e0317421_14563151.jpg
玄関の中から前庭の見返し。
玄関まわりで井戸端会議をされるということを聞いていたので、玄関戸を思い切って透明ガラスにして、気持よく長時間過ごせる場所にしてみました。
冬でも日が差して暖かかったですよ、とお施主さん。
左手の衝立の裏は下足箱やコート掛けになっています。
ベンチを兼ねた家紋入りの箱がなかなか素敵だなと思いました。

e0317421_14563450.jpg
居間兼食堂。
道路側の高窓からは月がよく見える、という嬉しいコメントもいただきました。
暑い季節の熱気抜きのため、一部は電動で開閉できるようになってます。

e0317421_14563346.jpg
食堂と台所。
左側に中庭、反対の右側(道路側)の窓には格子をつけてチラチラと外の様子が分かるようにしてあります。
真っ白のキッチン、さっぱりしていて良いですね。

e0317421_14563424.jpg
中庭。
ジューンベリーの木を中心に、下草にはハーブもいくつか植えて、全体に「食べられる庭」という感じになってます。
ちょうどジューンベリーの実が色づいてきていたので、ひとつもらって味見してみました。
思いのほか甘い!

e0317421_14563045.jpg
洗面所。
鏡よりも窓を優先して、庭を眺めを取り込みました。
東向きなので、朝、気持よく使ってもらえるのではないかと。
飾ってある絵が味わい深いタッチと色使いだったので、何か絵本の原画かと思ったら、息子さんが小さいときの作品だそうで。

e0317421_14563578.jpg
中庭の夕景。
台所と食堂越しに、向こうの空がチラッと見えてるの、分かりますか?

***

お施主さんからの思い切りの良いご提案もあったおかげで、コンパクトで無駄のない、機能的な家になりました。
それだけで終わってしまうと、やや味気ない感じなってしまったかもしれませんが、中庭と少し広い玄関まわり、それと薪ストーブというささやかな贅沢が、毎日の暮らしに良いリズムとメリハリを与えてくれているようです。

というようなお話をゆっくりお聞きできるのも、日没が遅いこの時期の撮影ならではのことですね笑。
夕景を待ちながら、ダラダラとお茶をいただいたりして。





[PR]

by okuno88 | 2017-05-25 15:31 | 日々の出来事


<< コインランドリー      各部下地@左京H保育園 >>