奥野八十八の建築と意見

okuno88.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 27日

型枠脱型第1弾@出雲路

先だってコンクリートを打った出雲路の家のRC塀の型枠がバレた(外れた)という連絡があったので、
さっそく現場へ。

e0317421_0402929.jpg


きれいに打ててます!
一見単純な壁なので打ててないと困るのですが、これでもいろいろと大変でした。

隣地の既設擁壁の根入れが怪しいので、掘削と並行してこちら側でも仮設土留設置。
塀の前に植木を植えたいが為に、L型基礎ではなくH鋼打ち込みのSRC基礎で頑張る。
ぎりぎりまで敷地境界に近づけるべく、裏側の型枠を手前から引っ張っておく。

などなど。

まあこれはオマケでして、本体の工事も順次進んでいってます。

e0317421_0463174.jpg


スラブが打てたので、ようやく歩きやすくなりました。
一応木造なんですが、一部壁や塀がRCなので型枠を組んでいってます。

e0317421_0483549.jpg


階段の段板プレートの打ち込みを指示してる墨。
これはきれいに打てるか心配なので、コンクリ打ちの日は僕も型枠叩きに行きますよ!!

まだまだ全く気が抜けません。
[PR]

by okuno88 | 2015-08-27 17:00 | 現場メモ


<< 店舗@北山      配筋検査2@出雲路 >>