奥野八十八の建築と意見

okuno88.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 03日

杭打ち@出雲路の現場

出雲路の現場がいよいよ本格的にスタートしました。

といってもまずは外構の塀の仕込みから。
作業スペースの都合上、先にやってしまわないといけないのです。

300角のH型鋼。
こうしてみるとすごい迫力。
それくらいの力が掛かりますよってことですね。
e0317421_1781659.jpg


構造設計、監理を担当してもらっているエスキューブアソシエイツの今田さんにもお越しいただき、
H型鋼の杭に巻きつける鉄筋カゴを検査中。
e0317421_17819.jpg


トランシットで睨みながらレベルを管理する模様。
e0317421_17102359.jpg


なんやかんやと時間がかかりましたが、ようやく1本めの杭を施工。
クレーンで釣り上げて、落としこんでいきます。
e0317421_1711440.jpg


近くでみるとこんな感じ。
e0317421_17115820.jpg


杭底の地質が先行して行ったボーリング調査の地質と一致するか確認など。
問題なく一致しました。
e0317421_17121883.jpg


気合いを入れて監理しないといけません。
チャリで通える圏内なのがホントにありがたい。
[PR]

by okuno88 | 2015-07-03 18:00 | 現場メモ


<< 造作の追い込み@高槻の現場      解体完了@浄土寺 >>