奥野八十八の建築と意見

okuno88.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 18日

杉板型枠

仁和寺の現場はようやく完成形が見えてきました。
そりゃ、ぼちぼち見えてこないとマズいので・・・。

新しく作り直している外部階段まわりのRC壁の型枠がはずれました。
型枠には杉板を使ってます。
風致地区なので、打放しも落ち着いた表情に。

e0317421_22471223.jpg


内部もようやく内装下地ができてきました。
断熱材も入りました。

e0317421_22504248.jpg


あと一息、というにはまだまだ造作の山場が残ってます。
大工さんの腕の振るい所が多数。
工期も少なくなってきたので、手戻りのないように監理を進めていきます。
[PR]

by okuno88 | 2013-11-18 12:00 | 現場メモ


<< 深草の現場      鶴見の家Ⅱ、上棟 >>