奥野八十八の建築と意見

okuno88.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 16日

3、11、61

先日、面積計算のために電卓を叩いていたときのこと。

今時、面積計算に電卓を使ってるのかっていう話はさておき、ふと目に留まった図面右下の日付を見て思ってしまったのです。
「ひょっとして、2013って7あたりで割り切れたりするんじゃ・・・」

早速電卓を叩いてみるも、あえなく惨敗。

あー、そうですよね、2013なんて素数感出まくりやもんね。
とまあ、ここで終わっておけば仕事がその分早く片付いたはずなのです。

が、ひょっとしてと思って引き続きチャレンジしてみると、意外にも身近な「3」で割り切れたのです!
2013/3=671
671…、660+11でしょ…
11で割れるやん!
671/11=61
61!(61の階乗じゃないですよ、念のため)

そう、2013って61で割り切れるんです。
ぼーっと眺めててもそんなこと気づきませんよね。

いや、もう何なんでしょうか、この満足感は。
取り付く島もないとみんなに思われていたあの娘と共有できる話題を見つけちゃった、みたいな。
そう思うと、誰にでも愛想のいい2012なんて、目じゃないような気すらしてくるわけです。
(一応補足しますと、ぱっと見て2で割れる→つまり偶数ってことですね。)

2013年、良いんじゃないでしょうか。
[PR]

by okuno88 | 2013-01-16 13:02 | 思いつき


<< 勧修寺のテラスハウス      現地調査 >>